こんにちは 墨田押上巻き爪矯正センター 相澤です (^・^)/

よく寄せられる質問です(*^-^*)

※医療行為ではないため、保険適用外です※

※出血・化膿・傷があると施術が行えません※

 

Q.施術は痛みがありますか?

A.ほとんど痛みはありませんのでご安心ください。

Q.痛みはなくなりますか?

A.施術を受けていただいたほとんどの方が、その場で痛みの軽減を実感しております。

Q.何回通えば良いですか?

A.一か月に一回器具を交換する必要があります。

Q.予約は必要ですか?

A.完全予約制となっております。0120ー566ー070

ホームページの予約フォームからもご予約希望を相談できます。

Q.爪を切ってから行った方が良いですか?

A.爪のケアは当店で行いますので、そのまま起こしください。

Q.ネイル・ペディキュアはしたままでも大丈夫ですか?

A.爪に何かが付いていると施術ができません。
必ずオフしてから起こし下さい。

Q.出血、化膿していますが施術はできますか?

A.出血、化膿している場合は施術を行うことができません。

皮膚科等で診察を受けていただき、治り次第ご連絡ください。

Q.施術後何か気をつけることはありますか?

A.装具ががれやすくなるため、長時間の入浴、サウナ、岩盤浴等はなるべくお控えください。
また、装具をご自分で?がさないようにしてください。

Q.施術後ハイヒール、パンプスを履いても良いですか?

A.可能ではありますが、痛みを感じるようでしたら控えてください。

Q.再発はしませんか?

A.正しく完了した場合でも、足に合っていない靴を履いたり、深爪をしたり、

内臓疾患や特殊な遺伝的要因により爪が湾曲する症状がある場合は巻き爪の状態に戻る場合があります。

Q.痛みが無くなったので、通わなくても平気ですか?

A.痛みが無くなったからといってすぐにやめてしまうと、また元の状態に戻ってしまう可能性が高いです。
巻き爪は根本から巻いていることがほとんどです。

そのため、爪の先の部分を治しても、また巻いた爪が根本の部分から生えてきてしまうため、
根本的に治るまで続けることをお勧めしています。

 

 

 

 

 

 

 


The following two tabs change content below.
相澤 一恵(あいざわ かずえ)

相澤 一恵(あいざわ かずえ)

墨田区押上巻き爪矯正センター 巻き爪矯正主任。当センターの巻き爪矯正治療では、爪の先端部分に「ステント」と呼ばれるワイヤーを装着することで、手術をすることなく、足の爪を本来あるべき正しいフォルムに修正します。 指先の皮膚には触れない爪の先端部分にステントを装着しますので、痛みや違和感なく治療を受けていただくことができます。

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

墨田区押上巻き爪矯正センターの施術の特徴

巻き爪の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
墨田区押上巻き爪矯正センターは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 0120-566-070 受付:月~金 9:00から12:00
   土曜日 9:00から12:00
休業:日曜日 
住所:東京都墨田区業平3-3-9 2階
最寄駅:押上駅徒歩5分
地図・行き方