巻き爪のせいで化膿をしてしまったかも!?

こんにちは 墨田押上巻き爪矯正センター 相澤です (^・^)/

巻き爪をそのまま放置してしまったという方に多いのが、

親指です。

※ 出血・化膿がある場合、医療機関でないと治療が受けられません ※

最悪の場合、そんなに重い巻き爪ではなかったはずなのに、

気がついたら仕事中も気になる事にもなりかねないそう!!

なんてことも十分あり得ます。(個人差があります)

◎ 巻き爪が化膿してしまうのはなんで?

巻いた爪がお肉に突き刺さり、

細菌(ブドウ球菌・緑膿菌)が入り、感染。

腫れと赤みがあり、触ると痛みがあります。

足の指は汚れやすいため、化膿する危険性が高いです。

化膿したのを自分でどうにかしようとすると、悪化する事があります。

皮膚科にかかりましょう。

巻き爪自体を放置し続けると、

最悪の場合肉芽腫という、小さな肉の塊のようなものができてしまうこともあります。

私は実はできた経験があるのですが、

痛いなんてものじゃありませんでした。。。

細菌が骨に届くと、髄膜炎を引き起こすことがあります。

酷くなる前に、歩けなくなる前に、
一度ご相談ください。

また、化膿・出血がある方は

当店での施術をお断りさせていただいております。

もし、自分の爪が施術できるのかわからない、不安!!

という方は、ご来店する前に

メールに写真を添付して送ってください( ^ω^ )

4回目にはここまでふっくらと伸び伸びした指になったとご本人様がお喜びでした。


The following two tabs change content below.
相澤 一恵(あいざわ かずえ)

相澤 一恵(あいざわ かずえ)

墨田区押上巻き爪矯正センター 巻き爪矯正主任。当センターの巻き爪矯正治療では、爪の先端部分に「ステント」と呼ばれるワイヤーを装着することで、手術をすることなく、足の爪を本来あるべき正しいフォルムに修正します。 指先の皮膚には触れない爪の先端部分にステントを装着しますので、痛みや違和感なく治療を受けていただくことができます。

※爪の硬さや変形の度合いにより個人差があります。
※あくまでも個人の感想で、効果を保証するものではありません。

墨田区押上巻き爪矯正センターの施術の特徴

巻き爪の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
墨田区押上巻き爪矯正センターは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 0120-566-070 受付:月~金 9:00から12:00
   土曜日 9:00から12:00
休業:日曜日 
住所:東京都墨田区業平3-3-9 2階
最寄駅:押上駅徒歩5分
地図・行き方